ビーグレンホワイトケアの効果は?購入前のよくある質問Q&A

ビーグレンホワイトケアの効果に関するQ&Aです。

 

シミは?ニキビ跡は?毛穴の汚れは?黒ずみは?効果なし?など、ビーグレン美白ケア(b.glen White Care)の気になる疑問をスッキリ解決してください!

 

 

 

 

ビーグレンホワイトケアはシミに効果があるの?

ビーグレンホワイトケアはシミに効果があります。

 

詳しく説明すると…

 

ビーグレンホワイトケアは、ハイドロキノン化粧品(※)です。

 

※ハイドロキノンは、今ある肌の悩みに即効性を発揮する成分として、美容大国アメリカで積極的に使用されている成分です。近年は日本でも、攻めのスキンケアケアに用いられる成分として、注目を集めています。

 

ハイドロキノン

 

 

しかし、従来のハイドロキノンには、3つのデメリットがありました。

 

・肌に浸透しづらく、普通に塗っても、肌に十分届かない。
・高濃度で配合すると刺激が強い。
・酸化しやすく、製品の安定性が悪い。

 

 

そこで、これらハイドロキノンの課題/弱点を解決したのが、ビーグレン独自の浸透テクノロジー:QuSome(キューソーム)です。

 

通常のハイドロキノン

水溶性の成分のため、肌バリアにはじかれてしまいます。

 

通常のハイドロキノン

 

 

QuSome(キューソーム)化したハイドロキノン

浸透テクノロジーQuSome(キューソーム)によって、肌バリアを通過して肌トラブルの元まで届きます。

 

QuSome(キューソーム)化したハイドロキノン

 

 

QuSome(キューソーム)とは?

QuSome(キューソーム)とは、ドラッグデリバリーシステムの第一人者ブライアン ケラーによって発明された浸透テクノロジーです。

 

スキンケア成分を肌トラブルの元まで届けるのと同時に、肌の中に長時間留まり、効果を持続させることを可能にしたんですね。

 

 

QuSome(キューソーム)を使用していないハイドロキノン化粧品

・皮膚バリアに阻まれて、成分が浸透しない。
・成分の性質が変化しやすく、不安定。
・短時間で成分が代謝されてしまい、効果を持続できない。
・効果的な成分でも肌に刺激を感じてしまう。

 

QuSome(キューソーム)を使用していないハイドロキノン化粧品

 

 

QuSome(キューソーム)を使用したハイドロキノン化粧品

・皮膚バリアを通過して、肌トラブルの元(=角質層)まで成分が浸透する。
・性質が変化しやすい成分も、安定した状態で届けられる。
・長時間、成分が肌の中で留まり、効果を持続できる。
・肌にやさしく、効果的な成分を使用できる。

 

QuSome(キューソーム)を使用したハイドロキノン化粧品

 

 

まとめると…

 

ビーグレン独自の浸透テクノロジー:QuSome(キューソーム)を使用したハイドロキノン化粧品だからこそ、シミに効果があるんですね。

 

もしあなたが、

 

「シミが消えた!?いや、消えない…」
「今使ってる化粧品、シミに効果がない…」
「なんとかして、このシミたちを消したい!」

 

などと悩んでいるなら、ぜひ一度ビーグレンホワイトケアトライアルセット(美白セット)をお試ししてみてください!

 

 

 

 

ビーグレンホワイトケアはニキビ跡に効果があるの?

ビーグレンホワイトケアはニキビ跡に効果があります。

 

この理由は、下記Q&Aで詳しく回答しているので、ご覧になってみてください。

 

ビーグレンホワイトケアはシミに効果があるの?

 

 

 

ビーグレンホワイトケアは毛穴の汚れや黒ずみに効果があるの?

ビーグレンホワイトケアは毛穴の汚れや黒ずみに効果があります。

 

この理由は、下記Q&Aで詳しく回答しているので、ご覧になってみてください。

 

ビーグレン美白ケアはシミに効果があるの?

 

 

 

ビーグレンホワイトケア、効果なしって本当なの?

ビーグレンホワイトケアは効果なし!と断言しちゃうのは、もったいないと思います。

 

もちろん肌質によるので、この発言を否定はしません。

 

ですが、実際に体験してみた私としては、ビーグレンホワイトケアをお試しする価値は十分あります。

 

ただのハイドロキノン化粧品じゃないですから。

 

ビーグレン独自の浸透テクノロジー:QuSome(キューソーム)の効果/実力を、是非あなた自身の肌で体感してみてくださいね。

 

 



 このエントリーをはてなブックマークに追加